検定の模様

毎年、大勢の方が三味線、唄の初伝、中伝、奥伝に挑戦します。
    民謡道場にて  審査の先生方  
 左から 文智、大木、大塚 各先生
    道場の看板







道場は25畳程あり、ここで検定試験を
受けます。

モデルさんは、山形 上山出身
大塚文彦さん
奥伝が合格となり、名取になられた
人々の雅号の札

トップへ
トップへ
戻る
戻る